キャッシングするなら銀行系カードローンがおすすめ

急なお金が必要になって借り入れを希望したい時、大きく3つの方法があります。1つは信販系からのキャッシングで、クレジットカード会社が発行しているカードローンのことを指します。2つ目は消費者金融会社からの借り入れです。一昔前と比べ、消費者金融会社のサービスは飛躍的に向上しており、特に大手企業であれば安心で良質なサービス提供が望めます。しかし、これら2つよりもおすすめしたいのが最後の3つ目です。
それが「銀行系カードローン」です。金利も良い条件で利用でき、貸金業者と違って総量規制対象外となりますので、場合によってはかなりの金額の融資を受けることも可能です。コンプライアンス的な問題も全く気にしなくて良いので、3つのキャッシング方法の中で1番おすすめできるものです。

申込者の情報は堅牢に守られます

融資を受ける方の中では、家族や会社には内緒で契約を希望する方もいらっしゃいます。もちろん、そういった内容を正直に申し出ることで、親切かつ丁寧に慎重な対応を行ってくれます。最近では大手消費者金融会社もそのような意識が高まっていますが、その大きな理由の1つが、「ほとんどの大手消費者金融会社が銀行系の傘下に入ったこと」でコンプライアンスに対する意識が向上したことが挙げられます。
やはり「信用」を大切にする銀行が提供するサービスなので、その点は1番安全だと言えます。契約者の返済が大幅に遅れない限りは、自宅や職場に督促の連絡が来ることもありません。不必要なDM等の案内が届くこともありません。このように銀行系カードローンは、最も安全性の高いサービスと言えるのです。

提供するサービス内容が素晴らしいです

やはりお金を借り入れするわけなので、安全性の他で気になる事項と言えば「金利」のことです。消費者金融会社と比較しても、銀行系カードローンは金利が低いです。おまけに総量規制対象外で融資を受けられるので、「年収の3分の1までしか借り入れできない」という消費者金融会社等と比べて、それ以上の高額融資を受けられる可能性があります。
そして低金利であるので、提供されるサービス内容としては品質がもの凄く高いと言えます。デメリットを挙げるとすれば、良い条件でサービスが提供される分、その為の審査は厳しいというところでしょうか。ただし、大口の融資でなければ専業主婦の方でも借り入れができる銀行ローンもあるので、全ての審査が厳しいというわけではありません。キャッシングは計画的に、そして総合的に判断するべきですが、銀行系カードローンは1番先に検討することをおすすめするような優良サービスです。

ダイレクトワンの利率は4.9%~20.0%となっております。 ダイレクトワンの口座を利用することでインターネットでの返済が可能です。 セカンド車やバイク、自転車、車検費用、修理代など、幅広い費用をオートローンにてご利用いただけます。カードローンのお借入れは、貸与条件を確認し、借り過ぎにはご注意ください。 キャッシングを即日ご利用されたい方は、ダイレクトワンへぜひご相談ください。 キャッシングに関するお役立ち情報ならこちらから

ピックアップ記事

信用情報が残るキャッシングの返済

お金は社会で生きていく上で一番重要な要素となります。ほぼ全ての商品やサービスは、購入しなければ使うことができません。さらに国民の義務として納税が定められており全くお金を使わず生きることは不可能です。そ...

キャッシングのリボ払いの仕組みを把握する

キャッシングの返済方式は基本的にどの金融機関でもリボ払いになることが多くなっています。この支払い方式は国民生活センターへ多くの相談が寄せられているため危険で利用しない方が良いという認識を持った人も少な...

金利を意識するとキャッシングの価値が上がる

現状ある選択肢の中で、特に気軽に利用することができる借金の方法というのが「キャッシング」です。カードローン業者などを利用して行う借金を総称してこう呼んでいるわけですが、しっかりと基本的なことだけでも理...

キャッシングの利用枠の決められ方

キャッシングを提供している金融機関は多数あり、それぞれ利用可能枠の最大がいくらであるのか表示されています。高額の借り入れを検討している場合には重要になる要素ですが、申し込みの際に希望すればその金額まで...


コンテンツ

カテゴリー